関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

だるま展

 川越に出かけた4月19日、まつり会館に行った後、川越市立博物館に行きました。とても、立派な建物です。
0905博物館
 実は、私が勤めていた会社の大先輩が「だるま収集家」なのですが、その方から、「だるま展をやるので見に来ませんんか。」とお誘いがあったのです。「19日の午後に行きますよ。」と返事をしたところ、「私も行きましょう」という答がかえってきて、久しぶりの再開となりました。
 だるま展会場で、展示品のだるまを詳しく説明をしてもらったあと、喫茶コーナーで小1時間ほど話をして、楽しいひと時を過ごしました。

0905だるま1
 出展協力者は全日本だるま研究会の会員の方々で、ご本人も「だるまグッズ」を数多く出展しています。
「撮影禁止」の掲示があったのですが、密かに数枚を撮影。(だるま展示者が禁止しているのではなく、博物館が禁止しているとのことでした)

「だるまさん豆知識」
中国禅宗の始祖、菩提達磨の座禅姿を模して作った張り子の玩具。江戸中期以降に「七転び八起き」の縁起物として信仰された。


収集のための出費は相当の金額になっているとか。旅費とかを含めると200万円くらいいっているのではとのことでした。どうして「だるま」にここまで惚れるのか、収集家の気持ち、わかるような、わからないような。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する