関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

囲碁の話題・二題

  先週の土曜日(13日)に、恵比寿ザ・ガーデンホールで行われたリコー杯プロ棋士ペア碁選手権2009を観戦してきました。出場16組32人のうち一回戦を勝ち抜いた8組16人が準々決勝を戦い、4組(8人)が準決勝に進みました。
 別室での大盤解説は、わかりやすいと定評のあるマイケル・レドモンド九段と矢代久美子五段です。

0812組み合わせ0812準決勝1
左側の写真は、準々決勝の井山裕太、謝依旻(右)のペアと黄翊祖七段、小山栄美五段(左)のペアです。右側の写真は、羽根直樹、加藤啓子(左)のペアと河野臨、吉田美香(右)です。準々決勝の4試合、準決勝の2試合、どれも熱戦で見るものを楽しませてくれました。
  決勝進出は、19才と同い年の井山裕太八段と謝依旻女流本因坊・女流名人、そして、羽根直樹本因坊と加藤啓子女流最強位のペアで、来年の1月31日(土)に決勝が行われます。

0812大盤解説012準決勝2
(お断り)携帯で撮ったために、画像がよくありません。

 
 こちらは、本日行われた地元公民館の囲碁クラブ「碁友会」の2008忘年囲碁大会。「優勝」に輝いたのは誰?。
  前回4戦全敗で屈辱を味わった私ですが、今回は運もあり、4戦全勝で「優勝」です。どんな小さな大会でも、優勝は、そうそうできるものではないので、やはりうれしいですね。

中を開けてみたら、3千円のギフトカードでした。うーん、何に使おうかな。

0812賞品


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する