関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

それぞれの富士

 13日についで、14日(11月)も快晴です。これから、いつものコースですが、本栖湖、精進湖、西湖、河口湖とまわります。(時間の関係で、山中湖には行きません)
 本栖湖から富士山です。マウスオンして、ワンクリックすると、段々と富士山が近づいてきます。

<>

 本栖湖湖畔のお寺に咲いていた「富士アザミ」。数が少なくなってきて、絶滅の恐れがあり、稀少な花になっているそうです。
0812富士アザミ
 富士五湖の中で一番小さい湖、精進湖からの富士山です。ここは、撮影だけですぐに移動です。 マウスオンしてください。
<>

 今年はどの湖も水が少なかったです。関東は雨は多かったと思うのですが、台風が来なかったので、このあたりは雨量は少なかったようです。
 西湖では車から降り、湖面の近くまで行って、撮影です。お手数でも、これもマウスオンです。

<>

 紅葉も綺麗だったので、銀杏をいれた富士山と後ろの山も撮って見ました。
0812西湖紅葉
 このあと、西湖野鳥の森公園に寄り、野鳥を30分ほど双眼鏡で観察しました。(写真撮影はありません)

 河口湖畔、大石公園(ラベンダー畑で有名)からの富士山です。
 「河口湖モミジ祭り」は、あまり時間がなかったこともあり、今年は車窓から見るだけになりました。
0812大石公園から

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する