関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

昇仙峡(Part1)

  彩甲斐街道を通り、昇仙峡に到着です。
 マイカーで来たのが一度、観光バスで来たのが一度で、今回が3度目です。しかも、随分来ていないので、駐車場の場所やどこを見学したかをよく覚えていませんでしたが、ようやく県営の駐車場に車を止めました。
 覚円峰や仙娥滝に行く前に、駐車場から少し渓谷を下り歩きましたが、紅葉は、ここ「羅漢寺橋」付近以外は、思ったより綺麗でなく期待はずれでした。

0812羅漢寺橋
昇仙峡の主峰、「覚円峰」です。
その名の謂れは、「マウスオン」で、そして、「ワンクリック」で「覚円峰」が拡大します。。(11月13日撮影)

<>

 岸壁の上方に松の木があることから、「夢の松島」といわれているようです。このあたりのモミジの紅葉は、とても綺麗でした。ここからは、「覚円峰」と隣の「天狗岩」もよく見えます。
 5枚のマウスオンアルバムです。


 仙我滝まではあとわずか。渓谷沿いの遊歩道を進みます。0812仙が滝へ



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する