関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

秩父ミューズパーク・銀杏並木

 11月13(木)~14日(金)と旅行に行ってきました。
 宿泊地を富士・休暇村(田貫湖畔)と先に決めてから、あとからコースを考えました。一昨年は道志道、去年は奥多摩から柳沢峠越え、今年は秩父路から雁坂峠を越えました。
 最初に立ち寄ったのは、銀杏並木の黄葉が綺麗と評判の秩父ミューズパークです。5枚のマウスオンアルバムです。



 秩父ミューズパーク
 秩父市と小鹿野町にまたがる「長尾根丘陵」に、音楽堂・野外ステージ、ミューズの泉、展望ちびっ子広場などの芸術・文化施設、多彩なスポーツ施設があり、四季折々の自然とともに楽しめる。
 約375haの広大な敷地を、スポーツの森ゾーン、センターゾーン(音楽の森ゾーン)、文化の森ゾーン、ミューズの森ゾーンに分け、それぞれのゾーンが延長約3kmの「スカイロード」でつながっていて、銀杏の本数は、約500本ある。
 マウスオンしてください。(11月13日撮影)

<>

 桜も咲いています。マウスオンしてください。
<>
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する