関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

国営昭和記念公園

 北海道の旅は、あと2回ほど続きますが、一回お休みです。 
 この間の日曜日(10月26日)に、昭和記念公園に行ってきました。昔、仕事で入園したことがあるだけなので、はじめて行くのと一緒です。
 入園料は400円で高くはないのですが、無料入園日というのがあるのを偶然知りました。日曜日の無料開放では、混雑するに違いないと午後2時半頃に出かけ、着いたのは3時半少し前でした。
 珍しく電車で利用で、しかも一人で出かけました。西武拝島線の武蔵砂川駅から昭和記念公園の砂川口まで20分ほど歩きました。
 最初に行ったところは、80万本の秋桜が咲く「コスモスの丘」です。わかってはいたのですが、やはり、見頃は過ぎていました。

0810コスモス
 次に行ったところは、「日本庭園」。日本の伝統的な造園技術と四季折々の自然美を表現した情緒あふれる佇まいの庭園です。池泉回遊式庭園で、池を一巡し、ゆっくりと庭園の美しさを鑑賞できます。
 と書いては見たものの、時間もあまりなく、あわただしく一周をしましたが、ここは急いで歩くところではありませんね。
 11月下旬には、紅葉の庭園が楽しめるのではと思いました。(曇り空でちょっと暗いのであまりいい写真はありませんが、5枚のマウスオンアルバムにしました)


 次に向かったのは、「みんなの原っぱ」です。広ーい広ーい広ーい芝生です。
 夕方でだいぶ少なくなっていますが、それでも、子ども連れの家族や若いグループの人たちが、楽しんでいました。

0810原っぱ
 原っぱの西花畑には、イエローキャンパス(黄色のコスモス)が一面にさいていました。ちょうど、見頃です。大勢の人が、花畑をバックに、写真を撮っています。5枚のマウスオンアルバムです。

 コスモス・イエローキャンパス
<

 時間の関係もあり、園内には一時間と少ししかいられませんでしたが、あまり休みもせず歩いたので、疲れました。駅までの歩きも含めると6キロ以上は歩いたのではないでしょうか。(万歩計が必要です)
 でも、ここは広いし、緑は多いし、気に入りました。公園の半分も歩いていないので、春にまた来たいと思います。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する