関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

北海道の旅(知床五湖)

 知床五湖につきました。今回の旅行で、一番楽しみにしていた場所です。天気が良くてよかったです。知床五湖探勝歩道の案内図がありました。
0810五湖案内図
 団体ツアーでは、五湖すべてを歩く時間はなく、また、いわゆる観光客の服装、装備ではでは歩くのに適していません。二湖から一湖へのコースだけになりますが、約40分ほどかかります。
 原生林に囲まれた探勝路を歩きます。途中の木々に、クマが引っ掻いた爪跡が残っていました。このあたりに熊が現れるそうです。

0810知床遊歩道
 
 知床五湖(しれとこごこ)とは、北海道斜里町にある湖(秘湖、沼)である。五湖とあり、一湖から五湖までの名前がついています。
周りの樹林や知床連山 を湖面に写しながら静寂を保っているその姿は、まさに原始の中の楽園にふさわしく、 数多くの植物、動物たちを目にすることができます。

 
 知床二湖です。原生林に囲まれてたたずむ幻想的な湖です。5枚のマウスオンアルバムです。


 知床一湖です。5枚のマウスオンアルバムです。

 
 見学時間が残り少なかったですが、高架木道のほうにも行ってみました。あと20分くらい時間がほしかったです。5枚のマウスオンアルバムです。

0810展望台から

 帰りの道で、長い一直線の道がありました。ガイドさんは、「天国に続く道」といっていましたが、私は「空に続く道」といったほうがいいのではと思いました。空に昇って行くように見えませんか。
マウスオンして、ワンクリックしてください。

<>
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する