関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

北海道の旅(阿寒湖~摩周湖~ウトロ)

 2日目の行程は、阿寒湖温泉7時50分発~摩周湖(見学)~ウトロ~オシンコシンの滝~知床さいはて市場~プユニ岬~知床五湖(一湖・二湖散策)~濤沸湖~網走海鮮市場~層雲峡温泉19時30分着です。走行キロは約422キロ、東京京都間に近い距離です。しかも、高速道路は、通りません。
 今回は、阿寒~ウトロ間を紹介します。
 ホテルの前は、阿寒湖です。湖の観光はないので、ホテルのロビーから撮影です。雲が多く天気が悪いですが、だんだんよくなることを期待したいです。

0810阿寒
車窓からの様子です。阿寒~摩周の山の紅葉、川湯温泉の硫黄山、まっすぐな道、広大な畑の風景です。(車窓からの眺めです)
0810車窓の紅葉
 この天気で、霧の摩周湖といわれる摩周湖は、はたして見えたのでしょうか。下の写真をみていただければ、わかります。何も見えません。
 ここの見学時間は30分。ガイドさんが、「今見えなくても、さーっと霧がなくなり見えることもあるんですよ。」といってました。でも、この日はどうみても無理なようです。
 出発も近いので、バスに乗り込んだそのとき、観光客の「見えた。見えた。」との声。あわてて、湖の展望台へ。
 マウスオンしてください。2枚のスライドショーです。見えてますよね。ラッキー。
<>

 ウトロのオシンコシンの滝。リポビタンDのファイトいっぱーツのロケ地としても有名な滝。
 マウスオンしてください。海岸沿いに滝があるのも、知床ならではだそうです。す。

<>

 知床とくれば、昼食は鮭のちゃんちゃん焼きです。今日の昼食もとてもおいしいです。しかも、1000円。
0810ちゃんちゃん
 知床さいはて市場の前は、オホーツクです。ウトロの港と街も見えます。0810宇土呂

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する