関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

八幡平・田沢湖の旅Ⅳ

 八幡平アスピーテラインを秋田側に下る途中にある「大沼」、水芭蕉やワタスゲなどの群生が見られます。近くには八幡平ビジターセンターや大沼温泉もあります。
 マウスオンして、ワンクリックしてください。 涼しげに見えますが、この日は猛暑で、この標高でも、とても暑かったのをおぼえています。(16年7月30日)

<>

 
 新玉川温泉のところを通りましたが、当時は、ブログもやっていなかったので、写真をとることなど全く考えませんでした。今なら、ブログネタにするため、写真を数枚撮っていたことでしょう。
玉川温泉
 秋田・岩手の県境にまたがる八幡平(火山)の秋田側に位置し、山中の一軒宿だったが、多様な泉質と豊富な湯量と効能から、本格的湯治場として人気が高く、長期で滞在する湯治客も多い。きわめて宿泊の予約が入れにくいため、10年前に玉川温泉から10分ほどのところに、観光客向けの「新玉川温泉・旅館」を作った。
 有名なのは、北投石(ほくとうせき)[ラジウム等を含み放射性を持つ鉱物、「含鉛重晶石」]世界でも台湾の北投温泉と日本秋田県の玉川温泉からしか産出しない。また、地熱の高い地獄地帯があり、岩盤浴も名物。


 途中の玉川ダム(宝仙湖)です。空の青さと湖が広かったのが、とても印象的でした。
0807玉川ダム1
 宿は、田沢湖プリンスホテル。湖の東側にある温泉街の反対側の西湖畔にある静かなホテルです。部屋からの湖の眺めが見事です。
0807田沢湖P
 (追記)その後、「田沢湖ホテル・エル ミラドール 」と名前が変わり営業をしています。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する