関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

花菖蒲

 前回、菖蒲の風景をたくさん載せましたが、もっと、近くによって、花を観賞したいという方、いませんか。いますよね。花菖蒲のアップ、5枚ずつ10枚のマウスオンアルバムです。
 お気に入りの花はどれでしょう。1枚だけ選んで下さいといわれたら、迷いませんか。



 花菖蒲は、6月ごろに花を咲かせ、花の色は、ピンク、紫、青など多数あり、その種類は5000種類もあるといわれています。大別すると、「江戸系」「伊勢系」「肥後系」に分類でき、古典園芸植物ですが、昨今の改良で系統色が薄まっています。
一般的に「ショウブ」というと、この「ハナショウブ」を指すことが多いですが、、菖蒲湯に使われる本来の「ショウブ」は、ショウブ科またはサトイモ科に分類される別種の植物です。


 蓮池と水路付近の花菖蒲です。ここは、菖蒲の間隔が空いています。
マウスオンしてください。

<>

ショウブとアヤの違い
 アヤメは、外花被片に網目模様が有り、ハナショウブは、外花被片に網目模様が無く、外花被片に黄色い斑紋が有ります。また、アヤメの色は、紫まれに白で、主脈不明瞭、網目模様外側の花びらに黄色い模様があり、かわいた所に育ち、5月上旬~中旬に咲きます。ハナショウブの色は紅紫、紫、絞などいろいろあり、主脈が太く、網目がなく、湿ったところに育ち、6月上旬~下旬 に咲きます。



菖蒲畑の中に、カモがいました。一羽は、ひなたぼっこでしょうか。動かずじーっと座っていました。こちらはつがいで仲良くエサ探しです。

0806北山公園カモ
 北山公園の隣には、西武電車が走っています。西武新宿線の支線西武園線で、東村山~西武園間の単線です。
0806西武線
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する