関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

青雲寺の枝垂れ桜

 伊豆の旅は続きますが、ちょっとお休みします。

4月6日(日)に秩父市荒川(旧・荒川村)にある青雲寺の枝垂れ桜を見てきました。満開で休日、混雑しているので、家を午後3時に出ましたが、渋滞もなくスイスイ走れ、1時間半で着いてしまいました。


 境内の様子です。夕方なので、大分すいてきました。ゆっくり桜を鑑賞できそうです。
0804枝垂れ桜1
 枝垂れ性のエドヒガンザクラで、樹齢600年といわれています。あまりに見事で余計な説明はいらないですね。先ずは、ゆっくり鑑賞です。5枚のマウスオンアルバムです。

 左側が上に見えまませんか。でも、そうではありません。枝垂れているので、普通に撮ったら、こんな写真になりました。
080枝垂れ桜アップ
桜は「青雲寺」だけではありません。浦山ダム(さくら湖)に通じる山道に咲く「桜」も見事です。
0804浦山ダム
 この近くに、「カタクリ」の群生地があるのですが、今回は立ち寄る時間がありませんでした。次は少し早く出て、カタクリを写真におさめたいと思います。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する