関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

青梅市・梅の公園

 午前中、パソコンに張り付いていたので、気分転換に、午後、ちょっと散歩してきました。西友のポトマック桜(五色桜)も砂川堀の枝垂れ桜も所々開花していました。カメラですか?、まだ開花してないと思い、持って行きませんでした。

 越生梅林の「梅」では消化不良ということで、先週18日(火)、毎年行っている青梅の梅の公園に行ってきました。やはり、ここの梅は、圧巻です。
 4枚は、正面口の反対の小高いところから撮っています。5枚のマウスオンアルバムです。


 関東一の梅の里 「梅郷」
 青梅市梅の公園は、吉野梅郷(よしのばいごう)の中にあり、20品種、1,500本の梅がある山の斜面を利用した自然公園です。市が昭和47年に整備し、現在では吉野梅郷を訪れた人は必ず立ち寄る「吉野梅郷のシンボル」そして「観光の中心スポット」になっている。


 山頂付近からの眺めも、綺麗です。真ん中に、ポツンと人が写っているのが見えませんか。何をしているのでしょう。
 マウスオンしてください。 尺八を吹いています。心地よい音色が全山に響きわたっていました。
<>

 白梅も紅梅も、満開です。
0803白梅紅梅
 ヒヨドリです。よく見かける鳥です。
0803ヒヨドリ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する