関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

ぐらんぱる公園・旅の駅

  今回は、所沢~厚木~小田原~熱海~下田のコースを走りました。小田原から湯河原の間は、急ぐ旅でもない上、有料道路も節約できるので、いつも、旧道を通ります。ここで、必ず買うものがあります。それは「みかん」です。
  農家の無人売り場で、15個くらい入っていて一袋100円です。3袋も買いました。さっそく食べてみました。ジュース用と書いてありましたが、甘くておいしいです。写真は一袋です。


  伊豆ぐらんぱる公園の「サボテン」の看板。40年くらい前から建っているではないでしょうか。古くなって、いつ撤去されてもおかしくないと、通るたびに思っていましたが、色も綺麗に塗られ、リニューアルされていました。
  「旅の駅」がグランドオープンです。ちょっと立ち寄ってみました。レストランやみやげ物店、ドッグランの施設があり、足湯もありました。この足湯、温泉ではなく、「海洋深層水」だそうです。もちろん、浸かりました。 マウスオンしてから、ワンクリックしてください。(1月18日撮影)
<>


「よく旅行に行くね」と言われていますが、宿代(ノンアルコール)、ガソリン代(エコドライブ)、高速道路代(通勤割引利用)くらいしかからないので、一般的な旅行費用の7掛けくらいですんでいます。家にいてもお金は出ますから、実出費は僅かです。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する