関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

冬の航空公園

  図書館に行ったついでに、隣接の「航空公園」に寄りました。子供が小さい頃、ここでサッカーをやっていたので、毎週のように来ていましたが、大きくなってからは、ほとんど来ていません。
  広い上に、ウォーキング(訂正・ランニング・ジョギング)のコースもあり、歩くのには最適な公園です。写真は、公園の一部です。(1月8日撮影)


  この所沢航空記念公園は、明治44年4月、各国の飛行練習場を参考に日本初の飛行場として整備された所沢飛行場が前身で、戦後は米軍の基地となっていましたが、一部が返還され、そのうちの50ヘクタールが「所沢航空記念公園」となっています。
0801航空公園
 飛行機に興味のある方へ
 飛行機は、カーチスC-46、史上最大のピストンエンジン双発機です。3000機以上が生産され、DC-3の輸送機型C-47とともにアメリカ軍の輸送機の主力となった。
 ヒマラヤ越えのインド-中国ルートの輸送につかわれ、1954年に日本の航空自衛隊にも供与され、1978年まで使用された。
 また、園内には「航空発祥記念館」もあり、飛行機などが展示されている。
マウスオンしてください。
<>

  ここから市内の高層マンション4棟(30階くらいあります)がよく見えます。住んでみたくありませんか。
  所沢は、首都近郊のベッドタウンなのですが、ここから見ると、ちょっとした都会に見えます。

0801ビル1
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する