関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

初詣

 三が日が過ぎ、今日は4日。仕事始めで出勤した人たちも、明日明後日と休みで、もう一度、正月気分を味わえそうです。
  2日に、初詣に行ってきました。初詣コースは、恒例になった「狭山山不動寺」、そして、地元の「北野天神」です。
  不動寺の本堂前、線香の煙をたくさんかけてからお参り、そして、本堂内で護摩祈願です。マウスしてください。
<>


 天台宗について調べてみました。 律宗と天台宗兼学の僧鑑真和上が来日して天台宗関連の典籍が日本に入り、次いで、伝教大師最澄(さいちょう、767年-822年)が延暦24年(805年)唐に渡り天台山にのぼり、その教えを受けて翌年(806年)帰国し伝えたのが、日本における天台宗のはじまりです。

 狭山山の境内の様子です。関西のお寺から移設したものだそうです。
0801境内
 重要文化財に指定されている「御成門」と「丁子門」
0801御成門
 地元の「北野天神」に参拝です。去年は、元旦に行ったので、大勢の人で参拝に1時間ほどかかりましたが、今年は2日の夕方なので、参拝客が少なかったです。
0801北野天神


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する