関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

小手指語りの会

小手指語りの会・文化祭公演(19年11月11日)
    「レイチェル・カーソンを偲んで」 われらをめぐる海    構成・演出 寺島幹夫[元俳優・元声優]
0711パンフ
  レイチェル・カーソン(1907年5月27日 - 1964年4月14日)は、アメリカ合衆国のペンシルベニアに生まれ、1960年代に環境問題を告発した生物学者。アメリカ内務省魚類野性生物局の水産生物学者として自然科学を研究。
 当時、州当局が積極的に散布していたDDTなどの合成化学物質の蓄積が環境悪化を招くことが顕在化しておらず、その啓蒙活動を行った。
 特に、1962年に発表した『沈黙の春』は、農薬類の問題を告発した書として米国政府にまでその衝撃が伝わった。本書を基にケネディ大統領は大統領諮問機関に調査を命じた。
 これを受けアメリカ委員会は、1963年農薬の環境破壊に関する情報公開を怠った政府の責任を厳しく追及。DDTの使用は以降全面的に禁止され、環境保護を支持する大きな運動が世界的に広がった。
 「ウィキペディア」より抜粋


「語り」なのに、音声でお伝えできないのが、残念です。
0711文化祭
0711文化祭2
 終演の挨拶です。0711終演
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する