関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

車山肩のニッコウキスゲ

  明日(7月29日)、車山のニッコウキスゲを見ようと、ホテルフロントで、係の人に、そのことを話すと、「9時過ぎると、車山肩の駐車場は、なかなか停められないですよ。朝食の前に行ったほうがいいですよ。」とのアドバイス。早起きは苦手な私ですが、朝6時半に起きて、7時にホテルを出発しました。
 7時20分ころに着いたのですが、驚いたことに、カメラ愛好家がいっぱいで、駐車場が満車でした。あと30分早く来るのだったかと思いましたが、少し待っていると、運良く一台空いて、車を停めることができました。
 ニッコウキスゲが朝日をあびて、とても鮮やかで、しかも、空の青さと遠くの山々が一段とニッコウキスゲを引き立ててくれていました。次に、ここに来る時も、早朝しかないなと思いました。


 車山に向かうビーナスラインの途中の展望スポットからの「蓼科、八ヶ岳を」です。霞んでいなければ、遠くに富士山が見えるそうです。
0708見晴し台
 車山周辺の山々です。このあたりの山に、木がないのは、どうしてでしょう。通るたびに、不思議に思います。
0708車山周辺

 ビーナスライン、満開のニッコウキスゲ、車山周辺の山々、そして遠くの山々(中央アルプスと御嶽山)とが調和し、素晴らしい風景でした。
0708ビーナスライン
お気に入りの一枚です。
0708お気に入り
 ニッコウキスゲの花の黄色と葉の緑、青空のブルー、白い雲が見事に調和しています。
(ズームで撮影しています)

0708キスゲ遠景2
そして、山一面に咲くニッコウキスゲ。どこを見回しても、ニッコウキスゲです。5枚のスライドショーです。
0708見ごろ
  ニッコウキスゲ
  花は二日花で朝に咲いたものは翌日の夕方にしぼむが、次々に咲くので花期は全体としては長い。

<
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する