関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

表富士宮口(五合目)

 富士山シリーズ、最終回です。ずーっと、おつきあい頂いた皆様、大変、ありがとうございました。(5月12日撮影です)
 天気がいいので、久しぶりに「富士スバルライン」に行くつもりでしたが、北側に薄雲がかかってきたので、それなら南へと、富士スカイラインを通り、表富士宮口の五合目に向かいました。ここは一昨年も訪れたのですが、天気がよくても、なかなかこの時期は霞んで、駿河湾を一望というわけにはいかないようですが、頂上はのほうは、よく見えました。

0707表富士

 何日か前のナダレで、駐車場と休憩所のコンクリートの屋根の上に、大量の雪と溶岩石が落ちてきたようです。まだ、片づけが終わらず、たくさんの溶岩が残っていました。死傷者がでなくかったのは幸いでした。マウスオンしてください。

  西のはるか遠くに、冠雪した南アルプスの山々(?)が、とてもよく見えました。山の名前はわかりません、赤石岳でしょうか。
 赤石岳の南にある「聖岳と上河内岳」では、ないか?と教えてもらいました。
マウスオンしてください。2枚のスライドショーです。うっすらと駿河湾と伊豆半島が見えます。

<>

 標高約1500m、富士山の中腹にある自然公園の水ヶ塚公園。富士桜と富士山です。
0707水ヶ塚
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する