関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

パノラマ台からの富士山


 相模湖から山中湖までは、途中の小休止を含めて1時間40分ほどで着きました。高速道路より30分くらい余計にかかりましたが、道中の景色もよく、快適なドライブコースでした。
最初に行ったところは、富士山の絶景ポイント「パノラマ台」です。すごく眺めのいいところがあるとは聞いていたのですが、場所がわからなかったので、ここに来たのは初めてです。今回は、しっかりネットで検索、下調べをしておきました。
  「パノラマ台」は、山中湖の平野から三国峠に抜ける途中にあって、ここから見る「富士山と山中湖」の景色は、とても雄大です。カメラマンの間ではよく知られているところで、特に、日が沈む夕方には、大勢のカメラマンが集まるそうです。きっと、素晴らしい夕暮の富士が見られるのでしょうね。
 着いたのは、12時少し前でしたが、5~6台の車が止まっていて、写真を撮ったり、絵を描いている人達がいました。風景は、写真のほうがよく見える場合が多いようですが、ここは、絶対に実際のほうが素晴らしい景色です。
 マウスオンしてから、ワンクリックしてください。[5月11日撮影です]

<>

 富士山から山中湖までのスライドショーです。右側が平野地区です。0706パノラマ台すらいど
  この少し上にいったところに車を道の端に停められる場所があります。標高も少し上がり、さらに素晴らしい眺めです。夏に、ここで富士山と山中湖を眺めながら、高原の涼風に吹かれたいなと思いました。 マウスオンしてください。
<>
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する