関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

河津川の桜並木

 いつもはホテルのチェックアウトは、ゆっくり10時頃なのですが、24日の土曜日は人出が多いと思い、9時少し過ぎにホテルを出発し、9時20分頃河津に着きました。
 ところが、なっなっなんとこの時間で、すでに、花見客が一杯。驚きました。こんなに、河津桜が人気とは思ってもいませんでした。しかも、昨日の下見で、駐車場はいっぱいあるので、どこにでも止められるとタカをくくっていたのが間違いのもと。どこも満車、焦りました。まだ、観光客は来たばかりで、駐車場の空きが期待できない時間です。ぐるぐると探しまわりましたが見つかりません。もう諦めて、南伊豆町の河津桜にしようかと思いましたが、見ないで帰ったのでは、洒落にもなりません。
 20分以上探しまわっていたところ、運良く駐車場から1台車が出て来ました。やっとの思いで、車を止めることができました。
 河津桜は、河津川沿いの土手約3kmに咲いています。
浜橋、館橋、荒倉橋、来宮橋、豊泉橋、峰橋といくつも橋がかかっていて、それぞれで、綺麗な河津桜が見られます。濃いピンクの桜と黄色の菜の花とのコントラストも綺麗です。(写真は上流から下流の順に並んでいます)[2月24日撮影]  5枚のマスオンアルバムです。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する