関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

徒歩で宝登山へ

 先週の土曜日10日に、宝登山の蝋梅を見に行きました。ここを訪れるのは4回目ですが、いつも往復とも歩いています。(ここを歩きたくなくなった時が、本当に歳にとった時だなといつも妻と話しています。)ロープウェーの駐車場から宝登山まで、上りは歩いて約40分くらいかかりますが、車を長瀞の近くの無料駐車場におくので、さらに10分ほど余分にかかります。山道は、最近、木を伐採したところがあり見晴らしがきくのですが、あとは木々に囲まれ眺望が望めません。ひたすら頂上をめざして登るだけですが、
 前にも歩いて登ったので、あまり長くは感じませんでした。山道の様子です。途中、近道を通り時間を短縮しています。 5枚のマウスオンアルバムです。



 長瀞駅の近くに大鳥居があり、参道を10分ほど上っていくと登宝山神社に着きます。
0702大鳥居
 駅の近くに「大正館」という廃墟になった建物がありました。きっと、名前からして大正時代からある旅館だったのだと思います。昭和の中ごろまでは、大勢の観光客が訪れ、このあたりの宿に泊まったのではと想像します。
0702大正館
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する