関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

倉敷美観地区

 3月に家に帰ってきたとき、息子が旅行券をプレゼントしてくれました。これを使って、5月13~15日に2泊3日で、息子の赴任先の岡山へ旅行に行ってきました。
 東京駅8時50分発のぞみ103号に乗車、岡山駅に12時15分に行きました。(5月13日)
 昼食は車内ですませたので、すぐに岡山駅から普通列車に乗り換え、倉敷駅に向かいました。キャリーバッグを駅のロッカーに預け、アーケード街を通り、倉敷美観地区まで歩きました。

 倉敷川畔です。  6枚のマウスオンアルバムです。
 1枚目、2枚目は、今橋から中橋方向を。3枚目は、中橋を。4枚目は、中橋から今橋を。
 5枚目は、中橋から高砂橋方向を。6枚目は、高砂橋から中橋方向を。


 倉敷美観地区・倉敷川畔伝統的建造物群保存地区
 江戸時代初期の寛永19年(1642年)、江戸幕府の天領に定められた際に倉敷代官所が当地区に設けられ、以来備中国南部の物資の集散地として発展した歴史を持つ。倉敷川畔から鶴形山南側の街道一帯に白壁なまこ壁の屋敷や蔵が並び、天領時代の町並みを残している。
 周辺の地域は江戸時代に港町として栄え、この地域に物資を運んでくる運河として利用されていました。現在の倉敷川の川幅は10メートル程ですが、船による物資の輸送がされていた頃には川幅20m程あったとされています。 最も栄えていた時期には、約40隻の船が物資の運搬を行っていたとされています。(今は、運河として利用されていない)。


 川沿いの伝統的建造物群保存地区を見た後、川に沿った裏手の道(アイビースクエアーの横の通り)から本町の古い街並み、そして、なまこ壁の建物がある有隣荘の道を歩き、この地区をほぼ一周しました。 5枚のマウスオンアルバムです。。(5月13日)

 倉敷川畔伝統的建造物群保存地区
 江戸時代初期の寛永19年(1642年)、江戸幕府の天領に定められた際に倉敷代官所が当地区に設けられ、以来備中国南部の物資の集散地として発展した歴史を持つ。倉敷川畔から鶴形山南側の街道一帯に白壁なまこ壁の屋敷や蔵が並び、天領時代の町並みを残している。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

親孝行な息子さんですね~

先日、倉敷のひょうねこの森とふくろうの森いってきました~

倉敷国際ホテルでワインしました~~~

車で1時間です!

シネマ大好き娘 | URL | 2016-06-06(Mon)04:17 [編集]


シネマ大好き娘さんへ

なかなか高額のプレゼントはできないですよね。
親孝行といわれると、私たちがうれしいですね。

ひようねこの森とふくろうの森、初耳です。

kawa | URL | 2016-06-06(Mon)18:33 [編集]


こんにちは

当時のまま保存されているので、運河があると川が近くて良いですね。昔は江戸でもそうだったのでしょうけど。
電柱・電線が遠くの方まで見えないのも良いですね~。

山ぼうし | URL | 2016-06-08(Wed)12:24 [編集]


山ぼうしさんへ

期待して行ったのに、期待はずれだったという町並み保存地区がありましたが、ここは期待通りでした。運河があるからですすかね。
外人が多かったのも、うなづけます。

kawa | URL | 2016-06-09(Thu)18:56 [編集]


大変、ご無沙汰しました。
7日から3日間、北海道へ行ってました。
余市と旭川へ行ってきました。
ニッカウィスキー蒸留所と旭山動物園が目当てで、レンタカーで行きました。
楽しい旅でした。

倉敷美観地区は、何度か行ったことがあります。
昔の街並みが保存されてて、いい所ですね。
また、行きたくなりました。

ringo | URL | 2016-06-11(Sat)22:50 [編集]


倉敷

我がふるさと倉敷を訪れたんですね。
天気に恵まれたようですね。
懐かしく嬉しく拝見しました。

michioaruku | URL | 2016-06-15(Wed)21:37 [編集]


michioarukuさんへ

そういえば、倉敷は、michioarukuさんの故郷だったですね。
でも、この地区しか行けませんでした。まだまだ、いいところがあると思うのですが。

kawa | URL | 2016-06-15(Wed)23:06 [編集]


ringoさんへ

北海道、レンタカーでしたか。団体ツアーと違う良さがありますよね。
美観地区、期待通りでした。

kawa | URL | 2016-06-15(Wed)23:09 [編集]