関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

冬の堂ヶ島

 下田から松崎へ行くには、南伊豆をまわるコースと婆娑羅峠を越えて行くコースがあります。いつもは、下賀茂、子浦を通る南伊豆まわりで、海を眺めながら走るのですが、時間がないことと風が強いことで、松崎に直行し、堂ヶ島に向かいました。(1月8日のことです)
 ここ堂ヶ島は、冬でも観光客が多いのですが、この強風で遊覧船が欠航、全く、人がいませんでした。珍しく無料駐車場があいていたので、ちょっと車を止め、散策をしました。
0702堂ヶ島2
 20分ほどで遊歩道をぐるっとまわったのですが、ここでも、人に出会ったのは数人で、しかも、風が強く歩くのも躊躇しました。展望台にも人は全くいませんでした。

0702堂ヶ島
 「天窓洞」(天井から光が降り注ぐ海の洞窟、ここの中を遊覧船が通ります)
0702天窓洞
 「三四郎島のトンボロ現象」(干潮時に海岸との間にトンボロ[砂州]が出来、陸と つながり、島に歩いて渡ることができる)
 白波が立っているところが浅瀬になっています。

0702トロンボ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する