関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

爪木崎の野水仙

 翌日の8日、強風は少しおさまりましたが、風は相変わらず吹いていました。水仙が茎から折れ曲がってしまっているものも多く、可愛そうでした。去年も同じ日にここにきたのですが、去年は4分咲きくらいで、今年は7分咲きといったところでしょうか。風が吹くと一面に、水仙のいい香りが漂いました。
 海岸と空の青さと水仙の緑と白い花とその香りが、見事に調和しています。
5枚のマウスオンアルバムです。(5枚のうち、2枚は昨年撮影したものです。)


 ここは野水仙群生地ですが、植え付けをして、増やしているようです。本来は、自然のままにして増やすのがいいのでしょうが、植え付けをしないとこれほどの規模にはならないと思います。
 こうして写真を見ると今年の方が去年より多く花が開いていますね。ここも、一面いい香りです。 マウスオンしてください。

<>

 いつも、300mくらい手前にある無料駐車場にとめています。浮かした500円で、水仙の切花を買いました。(鉢植えも買ってしまいました。)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する