関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

田貫湖畔の富士休暇村

 このあと、西湖の北岸道路を通りましたが、いつも止まるビュースポットも富士が見えず、残念ながら通過。精進湖にも寄りましたが、ここも通過。このあとは、国道139号線(富士の宮道路)に入り、朝霧高原の紅葉を車窓で楽しみ、道の駅(時間がなく、ここのソフトクリームは明日に)にちょっと立ち寄り、朝霧牧場を左手に見ながら、一路、田貫湖・休暇村へ。
 あと少しで着こうという時に、雲の切れ間から、夕日があたって少しピンク色に染まった「富士山」が見えました。ラッキー。(11月17日)
0612ピンク富士

 平成12年にオープンした富士休暇村は人気の宿で、すぐに満室になってしまうとのこと。夕食バイキングも、静岡ならではの「サクラエビ、シラス」や「富士宮焼きソバ、ニジマス」など約50種類とメニューも豊富。そして、お気に入りの香りがよく肌にもやさしい「茶風呂」。
 もちろん、部屋から正面に「田貫湖と富士山」が。これが見られれば、あとは何もいりません。(11月18日)
0612休暇村1
0612休暇村2
0612休暇村3

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する