関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

遊水地の子ガモ観察記

 6月にかえったヒナは、残念ながら育つことが出来ませんでしたが、別のカルガモが温めていた卵が孵化し、ヒナの7羽が生まれました。
 7月13日(水)のことです。ヒナは、孵って数日だと思います。ほとんど毎日、涼しくなる夕方に観察に出かけています。散歩する楽しみが増えました。
 5枚のマウスオンアルバムです。5枚目、サギも小魚を取っていました。


 7月19~20日の台風の大雨で、遊水地の子ガモが心配で見に行きましたが、おかあさんガモ、ヒナ7羽の姿が確認できました。
 マウスオンしてください。2枚のスライドショーです。

<>

  最近は、ほとんど毎日子ガモの観察に出かけていますが、23日には6羽しか確認できず、24日も6羽しかいなかったので、諦めていましたが、25日に、7羽の子ガモを確認しました。
 2日間どうしていたのか。どうやら、遊水地の堰から下流に流されてしまい、戻れなくなっていたそうですが、自力で戻ってきたらしいです。
 7月26日現在のヒナたちです。7羽が元気に育っています。カモを観察し続けて、約20日間、とても大きくなりました。

子ガモ23725

 7月27日、また、3羽が生まれました。なぜか、母ガモが見当たりません。育児放棄なのか?
 縄張りがあるらしく、子ガモたちに突っつかれ、いじめられ、追い立てられていました。親がいなくとも、無事に育つかのどうか。(7月29日の写真です)
 このヒナたちを見たら、今までの子ガモが、急に可愛く見えなくなりました。
マウスオンして、ワンクリックしてください。

<>

 7月30、31日、確認できたのは一羽だけ。二羽は、もう生きていないかもしれません。

 8月1日、うれしい発見が。母ガモ登場です。しかも、ヒナ3羽も確認できました。(もういないと思って、カメラを持参しませんでした。)
 さらに、別の母ガモがヒナ2羽と一緒にいるのを見つけました。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

かわいいですね~~~分身は、懇談会のお知らせをかばんにいれたまま、忘れてて、昨日先生から電話~

プチ○ロス~

やっぱ、育児放棄がいけないのかしらv-12

シネマ大好き娘 | URL | 2011-08-02(Tue)05:27 [編集]


カルガモ成長記

最初の写真、1匹だけ左側に!?末っ子かな~と思いました。
20日間の生長を見られたのはイイですね。
でも、3羽が生まれて
>今までの子ガモが、急に可愛く見えなくなりました。
というのも実感です。
母ガモ登場には、私も一安心しました。
イイ散歩コースで羨ましいです。

山ぼうし | URL | 2011-08-02(Tue)12:55 [編集]


西宮の家の近所にはカルガモが生息する場所が無くて、なかなか見ることも撮ることもできません。
千葉に居た頃は近所の池にも居ましたし、テレビでしょっちゅう皇居お堀のカモたちのことを紹介してくれてましたから、身近だったのに。
そうかぁ~もうそういう季節なんですね!

野犬やカラス、水害や人間が造った危険なもの。
コガモたちの行く手には危険がいっぱい。
どうか元気で、できれば全員すくすくと成長して飛び立って欲しいです。

きょんち | URL | 2011-08-02(Tue)15:47 [編集]


カモ観察

ちょっぴりハラハラどきどきの遊水地の子ガモ観察記のようですが、母ガモが登場してくれて良かったですね。

michioaruku | URL | 2011-08-03(Wed)22:39 [編集]


かわいらしい…

おはようございます。
とっても可愛らしいカルガモの赤ちゃん。
散歩するたびに気になるようですね。
見守るkawaさんのやさしさが伝わってきます。

安頓 | URL | 2011-08-05(Fri)02:26 [編集]


返信コメントです

>シネマ大好き娘さんへ
カモは、育児放棄でなく、他の卵を温めていたのですが、孵化をしないので、子ガモの面倒を見るようになったのではと思いました。

これ以上のことにならないよう、気をつかわないと。

>山ぼうしさんへ
元気に大きくなってくれ、という思いで、毎日見ています。
たいてい、2、3羽は脱落するのですが、7羽育ちましたね。
ヒナが生まれると、どうしても、そちらに目が行きます。
母ガモ登場で、まずは一安心。

>きょんちさんへ
この遊水地は、比較的安全のようですが、フェンスにカラスが何羽もとまっていることもあり、襲うのではないかとハラハラしていました。先に生まれた7羽は、ずいぶんと大きくなり、もう心配ないのではと思っています。

>michioarukuさんへ
毎日、今日は一羽も欠けずにいるかなという思いで、見に行ってました
母ガモがついていなければ、育つわけないですよね。
一緒にいるのを見て、ホッとしました。

>安頓さんへ
行ける日は、ほとんど散歩もかねて見に行ってます。たいてい、夕方です。(カモ見が主で、散歩は従です)
このカワイイ姿をみたら、見に行きたくなりますね。

kawa | URL | 2011-08-05(Fri)10:31 [編集]


無事に育てば

我家の近くの都立公園の池にも、8羽のカルガモの子が
育っています。親について泳いでる姿は癒されますね。
それにしても自然界の生存競争は厳しいですね。
このまま生き残ってくれるのを願うばかりです。

西恋おじん | URL | 2011-08-06(Sat)09:15 [編集]


西恋おじんさんへ

2日後には、3羽が2羽に、2羽が1羽に、それぞれ減っていました。確認できていないだけだといいのですが。
自然界は、過酷ですね。

kawa | URL | 2011-08-07(Sun)19:12 [編集]