関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

大正池と岳沢

 9月1~2日に、上高地、乗鞍高原、畳平への旅行にいって来ました。
 15年位前に家族でいったことがあり、久しぶりです。道中の「中央道」は、どしゃぶりの雨でしたが、松本ICを降りた頃から、雨がやみ始め、沢渡についた時には、空も明るくなってきました。予想外に駐車場が空いていたのですが、昨日までは人出が多く駐車場に入るのに待ちが出たそうです。9月を選んで正解でした。
 昨年、釜トンネルが完成し、相互通行できるようになり、30分かからずに大正池バス停につきました。


大正池(1915年に焼岳が噴火し、梓川がせき止められて出来た池)
 上のほうに雲がかかっていますが、午前中の天候を考えたら、ぜいたくはいえません。焼岳(2455m)が見えるだけでも満足しないといけません。。(9月1日撮影)
0609大正池
 梓川沿いの自然探勝路からの眺めです。川の向こうに穂高岳(雲がかかっています)・岳沢が近くに見えてきました。 マウスオンしてください。
<>
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する