関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

車山のニッコウキスゲ

 久しぶりの観光記事です。
 蓼科・車山のニッコウキスゲを見に、日帰りで行ってきました。
 ネットで調べたら、ニッコウキスゲが見頃となっていて、しかも、週間天気予報では、この日(7月22日)しか晴れの日がなかったので、急遽、前日に行くことを決めた次第です。
 以前、車山のニッコウキスゲは、「関東甲信越・花と風景写真Part1で紹介しています。
 ここに来たのは4年ぶりですが、何回見ても美しい景色です。5枚のマウスオンアルバムです。


 車山(くるまやま)
 長野県茅野市と諏訪市の境目に位置する山。霧ヶ峰の最高峰で、標高は1925m。八島ヶ原湿原から蝶々深山を経て車山に至るなだらかな草原のハイキングコースがある。季節によって様々な高山植物が咲き誇る。特に7月のニッコウキスゲは有名。


 車山肩からの眺望はとても素晴らしく、八島ヶ原湿原、車山、蓼科山を見渡すことができます。また、快晴で雲のない天気では、北アルプスの山々もハッキリと観ることができます。
 マウスオンしてから、ワンクリックしてください。

<>

八島ヶ原湿原(やしまがはらしつげん)
 長野県のほぼ中央に位置する八ヶ岳中信高原国定公園中部の霧ヶ峰の北西部に位置する標高約1632mの高層湿原。
 霧ヶ峰には、八島ヶ原湿原、車山湿原、踊場湿原の3つの湿原があり、そのすべてが昭和14年に国の天然記念物として個別に指定されたが、昭和35年に八島ヶ原湿原の西半分の旧御料地を加え、3つの天然記念物は1件にまとめられ、現在の指定名称霧ヶ峯湿原植物群落となった。
 八島ヶ原湿原は面積が43.2ha、泥炭層の厚さは約8.05m。1万2千年前に誕生した高層湿原で、日本の南限にあたる。

 どうして、こんなに広い草原が出来たのか、疑問に思い調べて見ました。
採草地として使われてきたのですが、最初に草原になったきっかけは、鎌倉時代のお祭りだったようで、もともと森林だった場所を開墾して、年に一度大きなお祭りを行い、武士たちがススキで作った小屋に数日間泊まり込んで、やぶさめなどの儀式を行ったそうです。


 美しく花開く「ニッコウキスゲ」をアップで、スクロール。
<

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ニッコウキスゲ~こっちでは、剣山で観たような・・・

綺麗ですね~~~

シネマも、夜の街じゃなくて~~~自然とふれあわないといけにゃいにゃ~~~v-10

シネマ大好き娘 | URL | 2011-08-08(Mon)06:36 [編集]


清々しい景色

こんばんは。
ちょっと見たことがないような、自然の広がり。
なんか、ちょっと行ったような気分になりました。
最後のスクロール写真、かっこいいですね。

安頓 | URL | 2011-08-11(Thu)02:57 [編集]


見事な群生

 天気を見て、即断即決で行けることが羨ましいですね。
車山は、よく聞きますが行ったことがありません。とてもいい所ですね。ニッコウキスゲが見事に群生してますね。
昔は儀式に使われたという歴史もあるのですね。
我家のあるところは、江戸時代は尾張徳川家の鷹を使ったお狩場になっていましたが。今もお鷹の道として残っています。

西恋おじん | URL | 2011-08-12(Fri)10:26 [編集]


好天気

車山は、青春18切符+路線バスで何度か訪れたことがあります。
天気に恵まれニッコウキスゲも綺麗ですね。

michioaruku | URL | 2011-08-12(Fri)22:06 [編集]


返信コメントです

>シネマ大好き娘さんへ
ニッコウキスゲ、見事でした。
シネマさん、夜の花になってるからいいのでは。

>安頓さんへ
今年は、この日が一番の見頃の日だったと思います。
この日以後、天候が不順だったですかた。
360度のパノラマ風景で、素晴らしいです。
ニッコウキスゲ、1日花だそうです。

>西恋おじんさんへ
日帰りだったら、天気を見て、行く日を決めてます。
歩かず車でいけるところでは、ここが一番ですね。

木がないのが不思議で調べました。

いわゆる「御狩場」ですね。

>michioarukuさんへ
自由の身なので、天気がいい日に出かけることにしています。
ここは、michioarukuさんには楽なコースですよね。

kawa | URL | 2011-08-12(Fri)22:31 [編集]