関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

津軽半島高野崎と青函トンネル入口

 一日目、青森の名湯浅虫温泉に宿泊。ホテルは、浅虫さくら観光ホテルでした。(ホテルの紹介は、後日に)
 旅行2日目は、朝8時半に出発し、津軽半島の高野崎(西に竜飛崎、東に下北半島を一望できる場所。海の色がコバルトブルーの名勝地)に向かいました。
 この岬の名前は知りませんでしたが、奇岩・怪岩が突き出ている迫力ある景勝地でした。4枚のマウスオンアルバムです。

 波が穏やかだったので、岬の先端まで行ってみました。4枚のマウスオンアルバムです。


 青函トンネルの入り口広場、これが観光になるのかなと思っていましたが、時間を合わせてここに来ると、トンネルから出てくる新幹線とトンネルに入る新幹線が見られるのです。高齢者ばかりの観光客でしたが、思った以上に盛り上がりました。(9月26日)

 青函トンネル入り口広場(本州側の入り口)  青函トンネルは、本州と北海道を結ぶ世界最長の海底トンネル。

 新幹線がトンネルの出口に近づくと、ブザーがなり、ゴーツという音が聞こえてきます。「来たっ」と思ったら、「あっ」という間に走り去りました。(上りの列車です)

01609青函トンネル1

 しばらくすると、下り列車がきました。これも、「あっ」という間に、トンネルの中に消えました。
01609青函トンネル2
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

すすきが、秋らしいですね~~~

青函トンネルいってみたいです!

函館で、お酒いっぱい飲んでカニさんたべた~~~い!!

シネマ大好き娘 | URL | 2016-10-12(Wed)04:01 [編集]


岬~巡りの~

岬と名のつく所、行ってないな~と改めて思いました。気持ち良さそうです。
トンネル出入口がツアーコースに入っているのは、初めて聞きました。それだけの価値がありましたね。

山ぼうし | URL | 2016-10-12(Wed)09:06 [編集]


シネマ大好き娘さんへ

この日は風もなく、波も静か、そのうえ気温も高かったので、岬の先端まで行く気になりました。
ススキが綺麗な季節ですね。
トンネル入り口、鉄道マニアでなくとも、楽しいものですね。
函館のお酒?、銘柄を知りません。

kawa | URL | 2016-10-12(Wed)18:41 [編集]


山ぼうしさんへ

岬めぐり、といえば、山本コータローを思い浮かべますね。
岬めぐりは、好きですね。
青函トンネル入り口が観光名所?うちのツアーバス1台とマイカー数台でした。でも、コースに入れてくれて、よかったです。

kawa | URL | 2016-10-12(Wed)18:47 [編集]