関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

ハワイに行ってます

 予約投稿しています。
 旅行会社のサイトの写真を使用しています。
01701ハワイ2
 2月28日から4泊6日で、ハワイに行っています。「海外旅行はいかない」といっていた私ですが、息子の挙式があるので、夫婦で出席です。
 式場のサイトの写真を使用しています。01701ハワイ1
 着いた日は特に観光はありません。(時間があるので、どう過ごすか?チェックイン後に仮眠もしたいです。)
2日目が挙式、3日目と4日目は観光をする予定です。3月5日の午後1時45分に成田着です。
 その日は私の誕生日ですが、帰ってきた日なので、特にお祝いはありません。この旅行をお祝いにかえるつもりです。時差もあるので、家についたら2日くらいはゆっくりすごし、そのあと写真の整理をしようと思っています。


PageTop

英語を学ぶ

 覚えられる自信もなく、使うアテもないのに、ふと思い立って英会話の勉強をはじめました。一昨年の11月のことです。
 
 易しいものから難しいものまで、NHKのEテレの英語番組を6つほど録画して見ています。(レベル順に並べてみました)
 ①「プレキソ英語」(小学校5~6年レベル) 10分
 ②「エイエイGO!」(中学英語のレベル)  20分
 ③「リトル・チャロ」(英語初級者から中級者向け) 10分
 ④「おとなの基礎英語」(大人のライトユーザー向け) 10分・週4回40分
 ⑤「仕事の基礎英語」 (実践的なビジネスコミュニケーション能力を養う)
    10分・週4回40分
 ⑥「ニュースで英会話」 (ニュースを通じて新語や新しい表現を身につける) 25分

 あれから、1年3か月が立ちました。そう簡単にうまくなるとも思いませんでしたが、その通りで、なかなか上達していません。一週間で英語に触れる時間は、2時間25分。これでは、全然が時間が少ないのだそうです。
 それでも、以前より、多少なりとも、聞く、話す、読むのレベルが上がっているようには感じます。
 
 ①「ヒアリング」   こんなに早くしゃべるのかと思うくらい、ネイティブの英語は、早口ですね(これが普通なのでしょうが)。聞き取れないフレーズやわからない単語があっても、わかるものだけで、全体の意味を推測するよう心掛けているのですが、それにしても難しいです。
 ②「話す」   これも、難しいですね。外国人の友人、知人もいないので、なかなか話す機会がありません。月末から3月初めにハワイに行ってきます。ハワイは日本語が通じてしまうことが多いので、かえって、話す勇気がでないのではと思っています。でも、せっかくなので、出来るだけ英語を使って話してみたいです。

 1年3か月で、これだけしか進歩していないので、これから先、勉強を続けても、なかなか上達しないだろうとは思いますが、毎週とても楽しく学べているので、続けていくつもりです。


 スマホを持ってわかったことですが、グーグル翻訳(アプリ)を使えば、英語が話せなくても、あまり困らないのですね。仕事で英語を話す必要がない人は、英会話を学ぶ意味はないのかもしれません。(つぶやき)

PageTop

冬の囲碁大会

 冬の囲碁大会が二つありました。公のものではなく、近くの囲碁同好会の大会です。
 1月25日(水)に行われた公民館サークルの囲碁会。19人が参加し、3グループに分かれて、4試合の対局です。私は、上位のAグループに参加し、3勝1敗で準優勝でした。惜しくも優勝は逃しました。
 そのことよりも感心したのは、優勝は、私が懇意にしている方(6段)で、年齢が85才(86才か?)です。4戦全勝で、素晴らしい成績です。囲碁というゲームは、スポーツなどと違って、超高齢になっても、棋力が衰えることはないのですね。
 広く薄くの考え方から、参加者19人中12人が、少額ですが賞品のグルメ券がもらえます。ゲットした券で、少しお金を足して、ランチに行きました。

 翌26日(木)は、近くのマンションの囲碁同好会、新年会を兼ねた囲碁大会です。全員の14人が参加。親睦を図るため、グループ分けはせず、抽選で対局者を決め、以後同じ成績の人同士を組む方式で、4試合が行われました。 
 優勝を狙っていたのですが、成績は2勝2敗。賞品は、参加賞の図書券でした。優勝したのは、こちらも高齢の82才(7段)の方です。この方との最近の対局成績は、ほぼ5分5分でしたが、ここ一番で力負けしました。やはり強いです。

01701囲碁大会

 現在、市内では、ベスト16には入っています(もう少し上かもしれません)。
この歳になって棋力をあげるのは、かなり難しいですが、何とかベスト8に入れるよう力をつけたいと諦めず頑張っています。
 良くスポーツなどで使われる言葉ですが、「引き出し」を増やすことをしないとだめだなと感じています。


 (追加)今日、14日のベランダの梅です。もう、25年はすぎていると思います。花の数がすくなくなりました。年数というより、枝の切り方が悪いのかな。
0170214梅

PageTop

格安スマホ、デビューしました

 携帯電話の料金は、一月1350円くらいですんでいます。電話は原則使わず、メールだけですましているからです。ソフトバンクのホワイトプランなので、メールに添付された画像(縮小されていない)を見ただけで、数百円もかかってしまったので、WEBの接続もやめています。
 
 世の中、多くの人がスマホを持つ時代になってしまいましたが、キャリアのスマホは最低でも6000円くらいかかり、毎月の負担額が多過ぎるので、持つのを諦めていました。
 とはいうものの、このまま、スマホを持たないまま終わってしまうのは嫌だなと思っていたところ、近年、格安スマホが登場し、その半額程度の3000円ですむというので、ちょっと心が動かされはじめました。
 それでも、家のパソコンで情報はとれるので不便はなく、今の携帯電話より3倍くらいかかるので、もったいなくて二の足を踏んでいました。
 
 そうこうしている時に目に触れたのが、基本プラン1000円というTSUTAYAのスマホ「TONE」でした。魅力だったのは、「料金の安さ」と「わからないことを店舗に聞きに行ける」ことでした。安いので、使い勝手が悪かったりすることもあるんだろうなとは思いましたが、1000円という安さにひかれ、あまり深く考えずに、10月上旬に購入を決めてしまいました。
 機種は一括払いで、本体、ケース、保護フィルムなどで、38000円くらいかかりました。毎月の料金は、基本料1000円、SMS用電話番号100円、安心パック500円などで、一ヶ月消費税込みで、1734円です。(このほかに、通話料は毎月100円もかかかっていません。)
 今は携帯との2台持ちですが、「NPB」をしないで、4月に携帯をやめるので、料金は今までとほとんど変わりません。
 
 当初は使い方がわからないこともあり、戸惑いましたが、ツタヤの店舗に聞きに行ったり、電話でのサポートを受けたりして、すぐに解決できました。はじめてスマホを持つ人にとっては、とてもありがたいサービスだと思います。スマホを持って、4か月ほどになりますが、使いこなすことができるようになり、とても満足しています。
 
 パケットは使い放題ですが、料金が安いので、大容量のデータの通信制限があること、ユーチューブなどの動画が見られない??こと(高速チケット購入で動画の視聴は可)、空き容量が少ないこと、など不便なことはあります。
 でも、ユーチューブはパソコンでも見られますし、家で「WIFI」に切り替えて観ているので、とくに不便は感じていません。この安さでは、不満をいってはいけないと思っています。

 「TONE」のスマホで満足はしていますが、シェアがそれほどないので、格安スマホの過当競争に負けてしまうのではと心配しています。頑張って、生き残って欲しいです。
 万一のことがあっても、他との吸収合併などで、同じ条件で使え続けられるようにと願っています。


 スマホになったので、「LINE」登録しました。50人ほど登録している電話番号で、ライン友だちになれたのは、6人だけ(家族を含む)でした。この年齢では、さもありなん、ですね。それでも、息子や娘たちとの連絡回数が今まで以上に多くなり、写真もよく送られてくるので、離れていても、以前より身近に感じられるようになりました。
 フェイスブックやツイッターは、予定がありません。でも、ツイッターは、はじめたら、つぶいてしまいそうです。


 終わりに、私の携帯電話の歴史を振り返ってみました。
 はじめて、携帯電話を持ったのは、今から18年くらい前でした。ドコモの携帯で、関東地区限定(?)のエリア携帯でした。その数年後に、全国で使える携帯に変えました。
 10数年使っていたドコモから、ソフトバンク同士は通話無料につられ、ソフトバンクに変更。
 そして、昨年の10月に、格安スマホを持ちました。現在は携帯との2台持ちですが、4月には、スマホだけにすることを決めています。
 こうやって振り返ってみると、ITの進化に驚くばかりで、時代の先端だった携帯電話が、わずか10数年で「ガラケー」と呼ばれるようになり、今では「スマホ」が当たり前になってしまいました。家の電話しかなかった時代に、こんな時代が来るとは、誰が予想したでしょうか。この先、まだまだ進化していくのかもしれませんね。

01702トーンスマホ1
01702トーンスマホ2

 ベランダの梅が、一輪咲きました。今年は早いですね。もうこの時期に咲くのが当たり前になるのではと思います。
  0170204梅

PageTop

息子が結婚

 初孫誕生で喜んでいる我が家ですが、話は少し前に戻ります。
 10月に岡山に赴任している長男から、突然、「結婚する」との電話がありました。相手の方は、5月に私たち夫婦が岡山に行ったときに会った人でした。その時は、4人で居酒屋で飲食をしたのですが、「酒飲み友だち」という紹介だったので、結婚相手の紹介ではと、会う前はちょっと期待していた私たちでしたが、それ以上の話はありませんでした。そう思っていたので、この話を聞いたときは、ただただビックリしました。
 そうとなれば、慶事は早いほうがいいということになり、両家の顔合わせをすることが決まりました。日にちは10月23日、場所は大阪の堂島ホテルになりました。(日程が合い、前日に京都時代祭を観ることができ、友達にも会うことが出来ました。)
 顔合わせは2時間ほどでしたが、紹介、歓談、会食で、とても和やかな雰囲気で行われ、双方の親睦を深めることができました。
 あれから、待つこと2か月。12月23日に、目出度く、入籍となりました。「おめでとう。幸せな家庭をきづいてください。」とすぐに祝福のメールを送りました。挙式は、3月1日にハワイで、新郎新婦、両親の6人だけで行います。
 岡山は遠いですが、これからは行く機会も増えそうで、なぜか、近く感じるようになりました。


 帰りに立ち寄った堂島ホテル1Fにあるモンシェール。人気の「堂島ロール」です。01610堂島ロール
 堂島ホテルは、高価格、高品質のサービスと豪勢な石造りのルネサンス調の造りの重厚な雰囲気で財界人や著名人らから愛用されたホテルです。2016年に惜しまれながら閉館。

PageTop