関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

岡山・鷲羽山

 5月26日(金)~28日(日)に、観光を兼ねて、息子夫婦がいる岡山にいってきました。東京駅から8時30分の新幹線に乗り、岡山には11時50分に着きました。去年はじめて行った時は、遠いなーと思いましたが、二度目なので近く感じました。
 初日は平日だったので、自分たち2人だけで、レンターカーを借りて、倉敷の鷲羽山に行ってきました。
 大駐車場に車が数台しか止まっていませんでした。橋が開通したころは、観光客で駐車場がいっぱいだったんだろうなと思いました。閑散としていたので、景色はそれほどでもないのかなと思いましたが、いえいえそんなことはありませんでした。展望台からの眺めは壮観でした。四国の山、讃岐富士も見えています。
 4枚のマウスオンアルバムです。

 ここだけだと時間が余るなと思っていたのですが、案内のパンフレットをみたら、ここは第二展望台だったようで、鷲羽山山頂に第一展望台があるようなので、行ってみることにしました。山道を15分ほどかけて登りました。


 鷲 羽 山
 瀬戸内海国立公園に属し、国の名勝下津井鷲羽山(しもついわしゅうざん)として、倉敷市の代表的な観光地の一つとなっている。山の名は、北東側から遠望すると、鷲が翼を広げた姿に見えることに由来しているといわれている。
 海抜133mの山頂は、文豪の徳富蘇峰が「秀でた風景をこの峰に集める」と賞賛して鍾秀峰(しょうしゅうほう)と名付けられている。
 瀬戸内海に面し、瀬戸大橋全景や備讃瀬戸に浮かぶ塩飽諸島の島々を望める絶景ポイントとなっていて、第二展望台と第一展望台がある。
 山頂展望台からはさらに、北側に広がる岡山の児島地域の町並みや、遠く玉野市、四国の高松市等も望める。


 標高が高くなったこともあって、第二展望台より、一段と眺望がよく、素晴らしい景色です。ここまで登ってきてよかったです。
 5枚のマウスオンアルバムです。5枚目は岡山方面の景色です。



 帰りは、別のルートを下りました。瀬戸内海と瀬戸大橋が見える遊歩道です。絶景を堪能しました。2枚のスライドショーです。
01705下りの遊歩道から
 ニコニコレンタカーを借りたのですが、ガソリン代を含めて4300円ほどしかかからず、とても安かったです。車は古かったですが、エクステリア、インテリアともとてもきれいで、エンジンの調子も良く、全く不満がありませんでした。というより大満足の快適ドライブになりました。どこの車を借りようか迷ったのですが、ニコニコレンタカーの会員登録をして正解でした。また、機会があったら利用するつもりです。

PageTop

狭山湖と軽井沢のモミジ

 昨年の5月に5センチ~10数センチのミニモミジを狭山湖と軽井沢で、数本ずつ採取。そのうち4本は何とか育ってくれて、冬を越しました。このうち何本が芽を出してくれるのか、楽しみにしていました。
 4月10日の様子です。狭山湖のモミジは1本だけ残っつて、順調に芽を出し、若葉ものびてきました。
01704紅葉2
 軽井沢のモミジは、1本は枯れてしまい、残りは2本になってしまいました。そのうちの、一本は芽が出てきそうな気配です。
01704もみじ1
 5月3日の様子です。一本は芽吹いて、葉も出てきましたが、もう一本は残念ですが芽は出そうにありません。01705モミジ2
 2本とも順調ですが、モミジはすぐに病気になったりで、なかなか育てるのが難しいそうです。(写真が横向きになってしまいましtた。このままにしておきます。)
01706去年のモミジ

 今年も、もう一本育てたいと思い、5月9日に、ミニミニモミジを6本ほど取ってきて、小鉢に植えました。2週間ほど元気だったので期待していたのですが、ほとんど枯れてしまいました。
 ところが、その中で一番小さかったモミジから、小さな葉が出てきました。(6月6日撮影) このまま育つかどうかはわかりませんが、かすかに望みが出てきました。

01706ミニミニモミジ
 今日は、この写真より、1センチくらい葉がのびています。頑張れ。

PageTop

孫を初預かり

 娘夫婦は、連休中どこにも出かけなかったそうで、うちに泊まって、毛呂山(埼玉)にある「いちごの里」に、いちご狩りに行きたいといってきました。うちだけでは、なかなか行こうと思わないないので、一緒に行くことにしていました。
 ところが、予定がかわり、日帰りになってしまったため、距離と時間を考えると、生後5か月半の孫にはキツイのではということになり、最終的に、孫を預かって、二人だけで行ってもらうことにしました。
 預かったのは、午前10時半過ぎから午後4時ころまでの5時間ちょっとでしたが、ゴロンゴロンと寝返をうったり、おもちゃをつかんで手を動かしたり、足をバタバタしたり、抱っこされたり、ご機嫌がよかったです。終始ニコニコと笑って、とても可愛いです。孫は自分の子どもよりかわいいといいますが、それを実感した一日でした。(5月11日)

0170511かなでちゃん
 5月29日で、満6か月になりました。今度の日曜日(11日)に、ハーフバースデーをするそうで(近頃は、そういう祝い方をするんですね)、双方の両親も集まって、皆でお祝いをします。動きも一段と活発になっていると思います。
 頻繁にLINEで動画を送ってくれるので、成長度はわかっているのですが、会わないと覚えてもらえないですからね。楽しみにしています。


 (6月12日追記) 昨日、6人で、孫のハーフバースデーのお祝いをしました。持ち寄ったものでランチパーティー、そして、撮影会をしました。とても楽しい時間を過ごしました。01706ハーフ

PageTop

土曜ワイド劇場終了

 土曜ワイド劇場終了   
 テレビ朝日系列で1977年7月から放送されていた「土曜ワイド劇場」が、2017年4月8日をもって終了しました。2時間のサスペンスドラマの先駆けとして40年続いた人気番組で、高橋英樹主演の西村京太郎トラベルミステリー、藤田まこと主演の「京都殺人案内」など数多くの作品が放送されてきました。
 断崖絶壁に追い込まれ犯行を自供する犯人、時刻表をめくりアリバイ崩し、犯人ではないかと疑われたと思った人物が殺されるという展開が多く、定番の筋書きとはいえ、それが長年にわたって受けていた理由の一つではあったと思います。
 しかし、ここ数年、視聴率が10%を超えるのがやっとの状態だったようです。また、撮影期間が長く、制作費を抑えても3000万~4000万円くらいかかり、コスパとの比較で敬遠されるという事情もあったようです。
 「土曜ワイド劇場」は、少々、オーバーかもしれませんが、自分の人生とともに歩んできた番組といってもいいかもしれません。そう感じている人も多いのではないでしょうか。一時代の終焉です。
 記憶に残っているエンディングの主題歌をあげてみました。
①promised you (ZARD) https://www.youtube.com/watch?v=xpIzqyM1BlY
②もう少し(Kiroro) https://www.youtube.com/watch?v=vD0Db4EqdJc
③Smile again (BoA) https://www.youtube.com/watch?v=xJpzWxn63hg
④花鳥風月 (森山直太朗) https://www.youtube.com/watch?v=mvqkqHkLsVY
⑤今日になるから〜熊木杏里  https://www.youtube.com/watch?v=IgkwJOmUq9Q
⑥スカーレット(スキマスイッチ) https://www.youtube.com/watch?v=0OBgRDew1bs
⑦70億のピース (秦基博) https://www.youtube.com/watch?v=xAPtMZYm2NI
一番先に浮かぶのは、kiroroの「もう少し」です。


 近年、土曜ワイド劇場を惰性で観ていた感がありますが、それでも、この番組がなくなってから、土曜日が土曜日と感じられなくなりました。慣れるのに、しばらく時間がかかるかもしれません。

PageTop

南伊豆・田牛のサンドスキー場

 龍宮窟のとなりの海岸にあるサンドスキー場です。(龍宮窟の遊歩道からの撮影です)
01704龍宮窟から見たサンドスキー場の浜
 田牛海岸のサンドスキー場
自然現象で出来た傾斜角度30度、長さ70m、幅100mの砂の坂道、天然のサンドスキー場。

 ここで、何人かの人たちが、サンドスキーをしていました。傾斜30度は、かなりきつそうです。

01704サンドスキー場アップ2
 サンドスキー場の海岸の景色も、綺麗でした。次に来た時も、立ち寄ります。(4月15日) 4枚のマウスオンアルバムです。

PageTop